2014122_1363380.jpg
Categories
Archives
Entries
Ccomments
Links
Profile
Others
Search
comments(0) / trackbacks(0) [わたしの日記]
マイノリティ

 

 

金曜日の夜、NHKをちらっと見ました。

画面に「お客様は神様か?」の文字が見え、昨今客側の態度が悪すぎるといった内容でした。

 

ある居酒屋さんでは、「おい、ビール!」と注文したら1000円、「ビールください」なら定価の350円とのこと。

従業員が客からひどい扱いを受けているのを見て、自社の従業員をもっと大切にして欲しいと副社長が決めた取り組みだそうです。

 

日本はサービスが過剰で、それに慣れるとまたその上をいくサービスをする、そしてそれに慣れるとまたその上と、サービスにサービスを重ねます。

それがどんどん当たり前の感覚になり、客が過剰なサービスを求めすぎる螺旋なのだそうです。

逆らえない立場の人(マイノリティ)に対して高圧的になるのはもうやめよう、客と店は対等な人と人であることをわたしたちはそろそろ気づこうという内容でした。

番組終わりかけにほんのチラッと3分見ただけでしたが、涙が出ました。

 

仕事なんだから仕方がない、お金をいただくのだから仕方がない。

もうしわけありません、もうしわけありませんとひたすら我慢の日々です。

言い返せば仕事が減るだろう、ネットにあることないこと書かれるだろう、こんなわたしでさえ耐え続けています。

弁護士に相談しても「たかが10万取られたくらいのこと、忘れて先にすすみなさい」です。

 

行く場所が変われば立場変わり、わたしも客になりますし、みんながみんな同じく辛い立場なのは同じと思います。

みんな何かしら働いているのだから、みんなみんな耐えているはずです。

「みんなが辛いことは、いつかどこかで断ち切ろう」

代弁に感謝しました。

 


comments(0) / trackbacks(0) [わたしの日記]
種まき

 

 

わたしの犬師匠は「増やし好き」だそうで、犬の繁殖や植物の栽培が好きらしいです。
そしてわたしは「種蒔き好き」です(笑)。

撒かれた種は必ず目を出すわけではありません。
ましてや、実を結ぶ可能性はわずかで、無駄になるものが大多数です。
確率を上げるためには種撒きの総数と、熟さぬものの存在もまた重要となります。
なので、Sちゃんとリエちゃんに「何ごとも無駄にはならないからやってごらん」、そして真逆の「無駄でもいいからやってごらん」の両方を伝えています。
撒いて、撒いて、撒きまくる。

 

 

 


comments(0) / trackbacks(0) [わたしの日記]
しなない

 

 

夕べ、お客様から電話がありました。
いつもの彼女の声ではなかったので、注文などではなく、何か起きたのだろうとすぐにわかりました。
「どうしました?」
急に顔が腫れて掻きむしっている、変わったものは食べさせていない、散歩後からのような気がする。
土曜の夜で近隣の動物病院はやっておらず、ippuku提携のえがみ動物病院も留守電だと言います。
何年も何頭も飼っていれば、わたしも似たようなことは何度も経験しています。
蕁麻疹的なことを想像し、息苦しくしていないか聞くとそうではないと言うので、アナフィラキシーショックを起こすほどではなさそうと感じました。
了解なしに先生の直通電話を口外するのはどうかと悩みましたが、えがみ動物病院に通院している患者さんですし、彼女の泣き声に負けて先生の番号を教えました。
少しして再度電話があり、先生からもひどく心配することはない、気になるなら翌朝の通院で良いと言われたとのことでした。

もう時候だから話しますが、数年前に令名が外で拾ったパンを1個丸ごと食べてしまったことがあり、毒が入っていたらと心配でえがみ先生に電話しました。
「食べてから何分たってる?」
「30分です」
「じゃ、もうしなないよ。1個全部食べて美味しかったんだろうから、お腹こわすくらいはしょうがないな(笑)」
毒入りなら、10分でしんでるからね、と。

「しなない」ってね、すごく重要なんです。
骨折して泣きながら電話くる方にも「しにません」と伝えます。
今回のお客様も「しにません」と同時に安堵で泣き、今朝のメールにも「しなないって言ってもらえて落ち着けた」とありました。
ふだんわたしたちは、イタズラするな、静かにしなさいなど多くを彼らに求めますが、こういったときに「生きてさえいてくれたら」と思い知ります。
当たり前すぎて、生きている大切さって忘れちゃうんですよね。
何ごともないのが一番かとは思いますが、広義で人生観が変わる良い経験をしたと思います。
また一つ犬さんから教わりましたね。
いつも犬さんはわたしたちの大先生です。

 

 


comments(0) / trackbacks(0) [わたしの日記]

 

 

乳がんの再検査に行ってきました。
もう8年ほど検診に行っている、船橋駅前の「ますだ乳腺クリニック」です。
先生の診察は当然のこと、頼れるマンモ技師がいて、待合や診察の手順もスムーズでいつも感心します。
今朝はエコーで肌に塗るジェルが人肌にあたたまっていて感激しました。
ほら、あれ、すごく冷たいでしょ。
ピュッてかけられる時に身構えていたら、ホワンとあたたかかったのです!
えっ? うわぁ❤️ 感激❤️ と言ったら、先生と看護師さんの顔もホワンとしました❤️
着替えの小部屋の使いやすさ、かわいいケープや髪留めを貸してくださるのも毎回感心です。
検査後に看護師さんがジェルを拭き取ってくださいますが、着替えの部屋で再度あたたかいおしぼりを手渡されます。
いたれりつくせりで感激です❤️ と言うと看護師さんニコニコでした。
楽しい気持ちでいく場所ではないから、ほんとありがたいです。
影の塊はなかったけど、半年後にまたチェックしましょうという診断でした。


comments(0) / trackbacks(0) [わたしの日記]
踏み間違い

 

 

お客様の会社の若い社員クンが、車両事故を起こしたそうです。
駐車場内でアクセルとブレーキを踏み間違って、塀に突っ込んでしまいました。
「おじいちゃんか?!」ですよ。
再発防止のためにどのような状況だったか聴取したところ、大変なことが発覚しました。
「え、えぇっ?! な、な、なんですって?! も、もう一回言ってください!!」
わたしも初めて聞いてびっくりしましたよ。
オートマチック車の場合、アクセルかブレーキかどちらかのペダルに常に右足を乗せていますよね。
次はこっちを踏むだろうペダルに足を乗せ変えつつ運転します。
それが、その社員クンはクリープのときは、フロアーに両足を置くんですって!
ブレーキ → ニュートラルポジションフロアー → アクセル → ニュートラルポジションフロアー →・・・  といったことのようです。
その都度ブレーキかアクセルかを選択しているから、咄嗟のときに間違えるんですね!
アクセルとブレーキの踏み間違い事故が後を絶ちません。
なんで間違えるかなぁ、わたしもその可能性があるんだろうか、、、と不思議でしたが、原因の一つに驚きました。

 

 

 


comments(0) / trackbacks(0) [わたしの日記]
守護神

 

 

 

イタグレから元気をもらえるとおっしゃる方はとても多いです。
「ご飯あげなくちゃいけないから、事故を起こさずに帰ろう」
「お散歩行けなくなっちゃうから、風邪ひかないように気をつけよう」
彼らは無言でわたしたちを守ってくれています。

わたしより一回り年配の男性客がおっしゃいました。

犬はいろいろ飼ったけど、イタグレはいいねぇ。
吸い込まれそうな目をしているよ。
自分とイタグレと二人家族だけど、イタグレは女よりぜんぜんいいね。
触ったって怒らないし、金もって逃げることもない。
外泊もせず、どこにも寄り道せずまっすぐ家に帰るよ。
ほんとにかわいい。

シックないでたちの紳士がおっしゃったので、わたし大笑いして、ネットに書いちゃおうって言いました(笑)。


comments(0) / trackbacks(0) [わたしの日記]
テレビショッピング


テレビショッピングってヤバいですよね(笑)。
なんとなーく見ているうちに、欲しくもないのにどんどん興味がわいてきて、「あらっ♪ おっ♪」…なんて自分がいます。
先日はなんとかスリーパーとかいうマットレスに見入ってしまいました。
何度もなんども使用者のコメントと商品の映像が繰り返されます。
いろんな話や絵を数多くではなく、同じのを繰り返すってのがミソなんですかね。
呪文だとわかっているのに、どんどん吸い込まれてしまいます。
はは〜ん。。。
うちの店も商品動画を何回も繰り返してお見せする作戦にしようかと思いましたよ(笑)。


comments(0) / trackbacks(0) [わたしの日記]
世界

 

 

スポーツクラブのスタッフさんに、美人さんがいます。
すれ違い様に「今日も美人ね」と言ったら「そんなことないですぅ」とそんなことありますぅって声で返ってきました。
かわいい〜(笑)。
わたし見知らぬ人にも声をかけます。
レジ打ちの方に「ヘアスタイル素敵ね」とか、エレベーターでご一緒したご婦人に「素敵なお召し物ですね」とか。
今日は、店員さんがお客に怒鳴られていたので「大変よね、がんばってっ」と声をかけました。
その日の世界が少しでも明るくなりますように。

 

 


comments(0) / trackbacks(0) [わたしの日記]
嬉しい

 

 

車を運転中に、歩道をタカタカ走るお嬢ちゃんが見えました。
年の頃は3つ。
なぜか親御さんの姿が見えません。
勢いよくタカタカタカタカ...ためらいなく車道に突入しそうな勢いです。
信号を理解できるのかわかりません。
わたしは交差点に入る前に停車して彼女の動向を見ました。
すると、なんと! 信号に関係なく交差点近くの車がみな止まったのです。
多くの人々が細部にまで注意力と予知能力を働かせていることに驚きました。
お嬢ちゃんは走っていた勢いと同じだけの勢いで、良い子にピタっ!と歩道の端で止まり、赤信号の車道には飛び出しませんでした。
嫌な事件もありますが、日本は素晴らしい国だと嬉しくなりました。

 

 

 


comments(0) / trackbacks(0) [わたしの日記]
もっと幸せに

 

 

顔のシミを取りたいとの人がいました。

 

「どこ?」
「ここ」
「え? どこ??」
「これ、これ」
「え、どれよ」

 

けっきょくそんなものなんですよね。
気にしているのは自分だけで、周囲はなんとも思っていない。

「それで、そのシミをとったらどうなるの?」とたずねたら、

 

「もっと幸せになる」

 

と返ってきました。

 

「おーーーー!」

 

なんかすっごく納得しました。
鏡を見るたびに目に飛び込んでくるそれがなくなればと思いますものね!

 

 

 


| 1/78PAGES | >>