2014122_1363380.jpg
Categories
Archives
Entries
Ccomments
Links
Profile
Others
Search
comments(0) / trackbacks(0) [令名]
うちのアンジェリーナ
 
一週間ほど前になりますが、お腹がすきすぎた令名が朝ご飯前に胃液を吐きました。
上品な遊姫に吐いた直後に食べさせようとすると、「おなかすきすぎちゃって きもちわるいんだから いま たべもの みせないでよ うっぷ」と眉根をよせた顔をします。
でもガサツな黒チームは腹減り胃液を吐いた直後でも「やったー ごはーん ごはーん」とぺろっと食べてくれて手がかかりません。

でも一週間前の令名は気持ち悪くなっちゃったようで、お皿の前に来られませんでした。
離れたところでお皿を見つめているので、腕を伸ばーーーしてカリカリを1粒口に持って行ってやりました。
そうしたら食べられたので、もう一度腕を伸ばーーして、伸ばーして、伸ばしているうちに、一歩一歩お皿の前まで近寄ってきました。
10粒くらい手で食べさせると調子が出てきたようで、自分でお皿から食べることができました。

それがそのたった1回が毎朝の儀式になってしまい、10粒腕を伸ばーーーして食べさせてからでないと自分で食べなくなってしまいました(^^;
どうしてくだらないことはあっという間に身に付くのでしょう!

でもちょっとかわいいんですよ(笑)。
わたしの指に歯をあてないように気をつかってくれているようで、まるで池のコイの餌やりのように、唇の先だけでちゅぴっちゅぴっとカリカリをもらうのです。
じゃっかん吸い込むようにして口に入れているのか、わたしの指先に唇が吸い付くような感じがしないでもありません。
めんどうな儀式のおかげで、犬も唇があるんだな、犬の唇って意外と器用なんだな、ぷくっとした厚みも感じられて柔らかいんだななんて発見ができました。



write









trackback URL
http://meiyo-yuuki.jugem.jp/trackback/2075
trackback