2014122_1363380.jpg
Categories
Archives
Entries
Ccomments
Links
Profile
Others
Search
comments(1) / trackbacks(0) [ippuku、犬服]
イタグレパピー販売

パピーちゃん、かわいくて手放せないのでは? と言われるんですが、あの、いちおう、わたしもプロなので(笑)。
仮のお宿のおかあさんとして、新しい飼い主さんのために、総合的な教育をしています。

子犬は飼い主を選べませんので、かわりにわたしが面接させていただきます。
「どういったわんちゃんをお探しですか?」の質問に、ほとんどの方がいの一番に色をおっしゃいます。
良いイタグレが欲しい! と思われることはないのでしょうか…とても不思議です。
どうゆうイタグレが良いのかがわからなくてもかまわないんですよ。
知らなくてもわからなくても恥ずかしくありません。
でも欲しいんだ、子犬の成長とともに自分も知っていきたいとおっしゃっていただければサポートいたしますから。

より若齢の犬を欲しがり、5ヶ月にもなると売れ残り、叩き売りと言うのは素人さんの幼い考え方です。
日本のペット産業の悪しき点ですね。
ツウは7ヶ月〜1歳くらいの犬を見て選びたいんですよ。
ほら、みなさんだって、耳の形や体のサイズをとても気になさるではありませんか。
もうちょっとこのへんのことが周知されるといいですね。

「今回のパピーちゃん」は、彼女の良さがわかり、良さを最大限に引き出せる方がいいなと思っています。
2頭目、3頭目で、イタグレがわかってきている方だとしたら手応えを実感できる犬だからです。
すべてのわんちゃんがかわいいのは当たり前、それだけでなく1日過ごしただけで奥行きを感じるパピーです。
手間がかからない分飼い主力を磨いて、犬を高みに導いてやってください。
ゴクリっとするような良犬を連れているのに、もったいないことにそれに気づいていない方っていらっしゃるんですよ(笑)。
写真の体を見て、価格を聞いて、安いくらいだ! とわかったらお目利きです。
良いイタグレを知らしめたいので、量販店のように買ってくれさえすれば誰でもいいとは思っていないので偉そうな文章で恐縮です。
お問い合わせは多数いただいていますが、適材適所という意味で、今回はこの子の価値がわかる方にお渡しできたら良縁だと思っています。

今いるパピーちゃんはそういったことですが、他の子のときにはまた違うストーリーになります。
紹介文も価格も含みなくストレートにいきます。






他の写真と比べるととくにかわいくもなく、すっと過ぎてしまう写真でしょ。
でもこれは決め手となるショットです。
脚と脚の間に前からぐっと指を入れられるようでしょ、これは垂涎もんです。
立たせて捻ってぐらつかないような犬がいいんです(^^)


 

comment
ハンサムボーイを希望します。
フジカワモトキ [2020/04/20 8:30 AM]
write









trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
trackback