2014122_1363380.jpg
Categories
Archives
Entries
Ccomments
Links
Profile
Others
Search
comments(0) / trackbacks(0) [インフォメーション]
横から、斜めから
サイト内にいろいろなお読みものを設えています。
パピーちゃんの洋服のこと、ハーフチョークの使用方法、ロンパースの着せ方、採寸の仕方などなどです。

でも来店のお客様に「書いてあってもわからないのよね」と言われます(^^;
あまり長い文章だと読む気にならないので、詳しく書きつつ短くまとめるように工夫しているつもりです。
でも実際お客様と接していると、あぁ、どんな書き方でも読んだんじゃわからないんだな、目の前でこうですよと説明し、では次にお母さんやってみてくださいとしないと難しいのだなとわかりました。
人がやっているのを見るのと、自分がやってみるのとは大違いですから、動画説明であったとしても難しいでしょう。

まぁみなさん洋服を着せられないこと着せられないこと(^^; (^^; (^^;
何年も何万着も発送してきましたが、みなさんこんなに四苦八苦されていたとは、申し訳ないことに想像外でした。

こういったらなんなんですが、飼い主さんの着せ方が上手でないので、わんちゃんがイヤになっちゃってるのですよね。
待ちきれず動き出してしまうとか、気分をそがれてしまうとか。
そんなわんちゃんの気持ちも知らずに汗をかきかき「ほら! 静かにしなさい! じっとして!!」などとおっしゃいます。
なのでわたしはわんちゃんにではなく、飼い主さんに洋服の持ち方と構え方、犬と自分との角度、おだて方などをお伝えします。
今まで一度も試着の際にわんちゃんをどうこうしたことはなく、「わんちゃんが着せられているのを気がつかないうちにぱぱぱっと着せるのですよ。素早くできるようおかあさんが練習しましょうね」とお見せします。

毎度こうゆうことを言っているとよほど自分の子が良い子だと言っているように聞こえてしまうでしょうが、じぇんじぇんそんなことはありません(苦笑)。
でも長く飼っているぶん、向き合い方のコツはちょっとずつ上手になってきているのだと思います。

みなさん愛情あふれる真面目な飼い主さんなので、正面からわんちゃんに向かい合っていらっしゃる方々ばかりです。
だから、ちょっと横にまわって「スキあり!」みたいな視点をうっかりお忘れなのです。
毎度くどいですが犬は頭がいいので、それを上回る知恵を模索しないとなりません。
正面から勝てなければ横にまわってみようみたいなことはわたしのようなおばちゃんの方が知っているみたいです(笑)。
もしよろしければそんなことを見に、 tempoにいらしてみてくださいませ。



write









trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
trackback