2014122_1363380.jpg
Categories
Archives
Entries
Ccomments
Links
Profile
Others
Search
comments(0) / trackbacks(0) [生活面]
畏敬の念

 

 

「犬に畏敬の念をいただかせる」という表現をされた方がいらっしゃいました。

畏敬の念とは以下のようなことです。

畏れ(おそれ)て敬う心情のこと。
「畏れる」はつつしみをもって相対する心情のこと。
超越的な存在を尊いものと見なして敬うこと。
心からひれ伏すような感じ。

厳しくすると説明すると、恐怖政治で犬を静かにさせると思われる方がいます。
心の根っこを掴んでおきさえすれば、デロデロしていても彼女たちは上下関係をわきまえてくれます。
なので叱らなくても「は?」っと言うだけで「あ、ごめんなさい」ってなります。
わたしは叱ることなどほとんどありませんもの。

 

 

 


write









trackback URL
http://meiyo-yuuki.jugem.jp/trackback/3387
trackback