2014122_1363380.jpg
Categories
Archives
Entries
Ccomments
Links
Profile
Others
Search
comments(0) / trackbacks(0) [インフォメーション]
お客様へのお知らせ


年末年始のお知らせです。
今年はきちんとお休みします。

tempoは、12月30日〜1月3日までclose。
サイトはうーん、たぶん1日と2日をcloseします。

発送は各位メールにてお知らせいたします。

クリスマスに間に合うようにとだいぶ送り出しましたが、今の時点でまだ20件以上あります。
こうしている間にも増えるので、どこまでやれるか分かりませんが、
今ご注文いただいている方は、できるだけ年内のお届けを目指します。

海外EMS発送のお客様は、空輸事情が込み合う前に一日も早く手配いたします。


…そういったことで、今年はまだまだ終わりません。


comments(0) / trackbacks(0) [インフォメーション]
伸びて縮んで

前脚というのは真っすぐ垂直、二本が平行、それがくっつきすぎず離れすぎないことが望ましいです。
肘が外や内に入っていることで指先が外や内に入るので、残念ながら運動をしても真っすぐにはなりません。
でも運動することで胸の前を発達させて狭くないようにさせることはあるていど可能だと思います。



ちょっと仁王立ちしちゃってる写真ですが。
指先が前を向いていて欲しいわけです。

そしてイタグレは前脚が地面に平行になるくらいに、前に高くすっすっと上がる歩様が理想です。
これは肩甲骨の角度によって前脚の角度がかわってくることに関わっています。
見てますとだいたいは上下に抜き足差し足の泥棒の歩き方のような子が大半ですね。
こうした場合は走ってもリーチが出ません(前に脚が伸びない)。
ごく一般的には美しい歩様でないこと、脚が真っすぐ平行ということも少ないです。
もちろんうちもトホホのところが盛りだくさんです。
かわいいことにかわりはないので、ご自分の犬がそうだとしてもがっかりなさることはありません。
そんなに良い犬が簡単に出るのなら、わたしは明日から繁殖家に職替えします(笑)。





最近はだいぶ一般的なペット目的でお飼いになられる方が増えたので、散歩もたいしてさせないとよく聞きますが、やはりイタグレなので走らせる方もたくさんいらっしゃると思います。
そうしたときに、やはり上記のような動きについていける服にしたいんですよね。



伸びたときもついてきて、



縮んだときもついてくる。
どっちに行ったときも、途中でつっぱって彼らの動きを妨げないことです。

わたしはよく家の中でロンパースを着せるべからずと言っていますが、「だって寒そうなんだもん」とみなさんおっしゃって、多くの人が家の中でロンパを着せています。
それで「いっぷくさんの服はつっぱらないから寝苦しくないんですよ」とおっしゃいる。
まぁそう言っていただくのは嬉しいというか当たり前の次元なんですが、もし自分がボディスーツを着て寝ることを想像するとやっぱりどうなのかなぁ〜って(^^;

この上の写真はフリースニットなので、少し伸縮性のある生地です。
伸縮性のない厚地のコートロンパースでも、これだけのイタグレパフォーマンスについていけるようにしたいんです。
遊姫がかっ跳べる服なら、だいたいの子についていける服なんじゃないかなと思っています。




よく「素敵な写真ですね」とおっしゃっていただくのですが、そうゆうことはわたしはあまり考えていません(笑)。
もちろん色柄がわかるようにもしていますが、こうゆう動きについてこられるんだなってとこを見ていただきたいための写真なわけですね。
うちの子たちは仕事熱心なので、軽く30分は微動だにせずに立っていてくれます。
ふつう型紙というのは計算で割り出しながら製図していきますが、わたしは立体裁断してから型紙を起こします…頭が悪くて計算ができないんですが(笑)。
9年間たいして変わらない服のように見えて、型紙はまったく違います。
気になると気になっちゃうので、年に3回はあちこちの角度を振り直してつねに微調整しています。


ここからはちょっと余談です。 イタグレのきゅっとくびれたウエストはきれいですよね。
だから裸が一番きれいなんですよ(笑)。
でも冬は服が必要なので、そこが服によって残念になることも避けたいのです。
お腹を長く作る女子服は女の子らしくふっくらしますが、ラインはシャープに入れ込みたい。
男子服は横のラインが長いので、ここはわたしの楽しみ(フェチ)が入れられるところです。
女性のハイヒールを横から見た時の、やや反り返ったようなキュ〜っとした色っぽい角度がありますよね。
寸法に対して体重が軽い場合はシャープな身体だということになるので、縫製途中でどんどん切って絞り込んでいっちゃいます。
だから、くどいように太らせない方がいいですよ、言うんです。




comments(0) / trackbacks(0) [インフォメーション]
かわいそう?

みなさんがほんとに優しくやさしく愛犬をかわいがっていらっしゃる姿を拝見すると、わたしは自分の子をかわいがっているつもりで実はかわいがっていないんだろうか……と、最近感じることが増えました(^^;

まずみなさん「かわいそう」という言葉をよく口になさいますね。
寒そうでかわいそう、苦しそうでかわいそうなどです。
冷たいのかな、わたしはそう思うことはほとんどありません(^^;

例えば首輪です。
来店のお客様の8割くらいがハーネス(労働のための犬具)なので、これにはほんとびっくりします。
儲け主義のペットショップがわけもわからず売るからですよね。
「どうしてハーネスなんですか?」とうかがうと、「首輪は苦しそうでかわいそうだから」とおっしゃいます。
良質な革首輪をしている犬=高級な犬、という感覚は今の時代もう古いのでしょうか(^^;
とくに首の長いイタグレは幅広の首輪が映えるのに、もったいないと思います。

首輪が食い込んでゴホゴホかわいそうという場合、犬が勝手に前へ前へと行くからそうなるのですよね。
きちんと飼い主の横を飼い主のペースで歩ければ、どんな首輪でもゴホゴホなんてしません。
ほんとうに苦しく辛ければ、ほんにんが自主的に引っ張るのをやめます。
そうでないから引っ張って、勝手にゴホゴホしているのだから、ぜんぜんかわいそうではないとわたしは思います。
……冷たいでしょうか(^^;

それを見てかわいそうと思って鈍感な胴体を支えるハーネスに変えるということは、もっともっと自分勝手を助長させることになります。
飼い主の指示に従える子ならハーネスでもかまいません。
そうゆう子はノーリードだってだいじょうぶですからね(たとえですから法律がどうのとつっこまないでください)。
そうではなく、困った困ったが山積している子にハーネスは良い影響を与えません。

何ごとも最初が肝心。
お散歩デビューは幅が狭くて首に食い込むような首輪を使ったほうが、早く上手に歩けるようになります。
上手に歩けるようになってから、好みの犬具に変えるといいです。
名誉もパピーのときどうしようーーっっ! てほど歩くのが下手でした(=わたしの歩かせ方が悪かった)。
幅の狭い首輪に変えるべしとアドバイスを受け、心を鬼にして(=犬になめられないよう)特訓し、数日で上手に歩けるようになりました。

ハーネスで過ごしてきた子に首輪を初めてつけようとすると、七転八倒大暴れします。
首輪をつけられたら自分の勝手にできない、やめてくれー! です。
ちゃんとそうゆうことを知っているのですからほんとうに犬は頭が良いです。
わたしは噛まれて手を怪我すると仕事にならないので、あまりに暴れる場合は首輪の試着をご遠慮いただくこともあります。
それをなんとか乗り越えて首輪をつけられると、それだけでもすっと穏やかな顔になる場合もあります。
かわいい愛犬のためにと思ってしていることが、その逆だったということはよくあることです。

そんな冷たいわたしでも、いろいろやってあげたい気持ちはあるのですよ。
でもそれをぐっとこらえてできるだけ手をかけず(やりすぎず)、極端に擬人化せず、犬は犬らしく過ごさせてやりたいと思うのです。





comments(0) / trackbacks(0) [インフォメーション]
人気商品
ご来店のお客様がお洋服以外に、お買い物される人気ベスト3です。
1、布製ハーフチョーク(+リード)
2、ゴム製ブーツ
3、マナーベルト

ブーツとマナーベルトはサイズ選びに悩むので、店頭で試着確認されるようです。

首輪はそのわんちゃんにとって合う合わないがあります。
それは色柄やサイズではなく「タイプ」です。
ハーフチョークはわたしがサイズ合わせをしてさしあげたり、使用方法をご説明することで安心なさるようです。

みなさん愛情溢れる優しいオーナー様なので、わんちゃんにとってより優しい首輪というのを使ってますね。
クッションが入っているふわふわしたタイプだったり、喉が苦しくないようにハーネスだったり。
もちろんそれらはとても良い品なのですが、ではそれらがそのわんちゃんに合っているかというと……う〜ん、、、ということが多いのです。
きちんと飼い主と飼い犬という立場を理解していて、呼びがきいて、飼い主の目を見て言うことを聞けるというのであれば、どんな首輪やハーネスでもかまいません。
でも困ったなぁ〜と思われている問題行動が多い場合、「優しい首輪」を使っているようだと問題解決が難しくなります。

リードは犬がいなくならないために繋いでおくヒモではなく、首輪はそれをとめるためのものではありません。
馬は騎手が走らせているのと同じで、わんちゃんの行いは飼い主のたずなさばきにかかっています。
飼い主の左横をきちんと歩調を合わせて歩けないわんちゃんが悪いのではなく、飼い主さんのリードさばきや首輪の使い方が上手ではない(やりかたを知らない)だけのことです。
それができないと、家の中でも飼い主を飼い主とみなさず問題行動を起こします。

合う首輪をしたほとんどのわんちゃんが、試着して5分、10分で態度が激変します。
首輪だけでこんなに別犬になるの?! とみなさんびっくりなさいます。



comments(0) / trackbacks(0) [インフォメーション]
横から、斜めから
サイト内にいろいろなお読みものを設えています。
パピーちゃんの洋服のこと、ハーフチョークの使用方法、ロンパースの着せ方、採寸の仕方などなどです。

でも来店のお客様に「書いてあってもわからないのよね」と言われます(^^;
あまり長い文章だと読む気にならないので、詳しく書きつつ短くまとめるように工夫しているつもりです。
でも実際お客様と接していると、あぁ、どんな書き方でも読んだんじゃわからないんだな、目の前でこうですよと説明し、では次にお母さんやってみてくださいとしないと難しいのだなとわかりました。
人がやっているのを見るのと、自分がやってみるのとは大違いですから、動画説明であったとしても難しいでしょう。

まぁみなさん洋服を着せられないこと着せられないこと(^^; (^^; (^^;
何年も何万着も発送してきましたが、みなさんこんなに四苦八苦されていたとは、申し訳ないことに想像外でした。

こういったらなんなんですが、飼い主さんの着せ方が上手でないので、わんちゃんがイヤになっちゃってるのですよね。
待ちきれず動き出してしまうとか、気分をそがれてしまうとか。
そんなわんちゃんの気持ちも知らずに汗をかきかき「ほら! 静かにしなさい! じっとして!!」などとおっしゃいます。
なのでわたしはわんちゃんにではなく、飼い主さんに洋服の持ち方と構え方、犬と自分との角度、おだて方などをお伝えします。
今まで一度も試着の際にわんちゃんをどうこうしたことはなく、「わんちゃんが着せられているのを気がつかないうちにぱぱぱっと着せるのですよ。素早くできるようおかあさんが練習しましょうね」とお見せします。

毎度こうゆうことを言っているとよほど自分の子が良い子だと言っているように聞こえてしまうでしょうが、じぇんじぇんそんなことはありません(苦笑)。
でも長く飼っているぶん、向き合い方のコツはちょっとずつ上手になってきているのだと思います。

みなさん愛情あふれる真面目な飼い主さんなので、正面からわんちゃんに向かい合っていらっしゃる方々ばかりです。
だから、ちょっと横にまわって「スキあり!」みたいな視点をうっかりお忘れなのです。
毎度くどいですが犬は頭がいいので、それを上回る知恵を模索しないとなりません。
正面から勝てなければ横にまわってみようみたいなことはわたしのようなおばちゃんの方が知っているみたいです(笑)。
もしよろしければそんなことを見に、 tempoにいらしてみてくださいませ。



comments(0) / trackbacks(0) [インフォメーション]
自作おもちゃ





裁断後のあまり布で作ったオモチャです。
時間のあるときに作り置きして、お店に来てくれたイタグレちゃんにあげています。

細長く3センチ幅くらいに切り、3本合わせて三つ編みにするのが一番簡単です。
生後4〜5カ月の乳歯が抜けてムズがっているときにひっぱりっこするのにもってこいです。

四女の令名がパピーのときにも作ってやりました。
いまだにオモチャ箱に入っていて、ときどき持ち出しては「おかしゃん かたほ もって♪」と目をキラキラさせます。
飼い主というのは愛犬がオモチャで遊ぶ姿を見るとなぜか嬉しいものです。
それが自分で作ってやったものだったりするとますます嬉しいく、長く使ってくれるとこれまたますます嬉しいのですよ。

ハギレはippukuサイトで「0円」注文できますので、お買い物のついでにまとめてカートに入れてくださいませ。
針と糸を持たずともアイデアでいろいろ楽しめますヨ。




comments(0) / trackbacks(0) [インフォメーション]
ピポピポピポーン!

ちょっとした小ネタです。

Tempoの向かいに酒屋さんがあります。
そこの自動ドアが開くと、ピポピポピポーン! と音が鳴ります。
それがなんとまぁでっかい音なんです(笑)。
外にある倉庫へ行く店員さんの出入りでも鳴るので、一日中ピポピポピポーン! ピポピポピポーン! ピポピポピポーン! とうちの店内にまで響き渡ります。

でもTempoにご来店のお客様は、それをご存知ありません。
何せ音が大きいものでうちのドアの音だと勘違いされて、「あら、わたしがドアに反応しちゃってるのかしら…」と、センサーから逃れるようにお客様が店内で右往左往なさるのです(笑)。
それでしょっちゅうわたしは「うちじゃありません、お向かいさんの音です」と説明しています。

わたしも奥で作業をしているときにご来店のお客様に気づかないといけないので、うちの店にもチャイムを取り付けようかとホームセンターに行ってみました。
それで知ったのですが、音はせいぜい大小切り替えられるていどで、小でもけたたましい音なんですね。
最初のうちは、なんであんなに大きい音なのかしら、近所迷惑だワっと思っていましたが、どうやらチャイムはそうゆうものらしいと知ってするっと腑に落ちて気にならなくなりました。
今は慣れてしまって聞こえていても聞こえません。
人間って便利ですね(笑)。



comments(0) / trackbacks(0) [インフォメーション]
既製服

ippukuの既製服はイタグレ体型の既製服であり、一般のペット服とはまったく形状が違います。
ですので、「既製服は合わないワ」とは思わないでくださいね。

当店は過去のご注文何千件、何万着というデータがあります。
4キロ何センチ、7キロ何センチなどという寸法はそれを元にしていますので、体重毎の既製服でもばっちり合うはずです。

初めてのお買い物は既製服からというお客様も多いです。
ぜひ気軽にお試しくださいませ。



comments(0) / trackbacks(0) [インフォメーション]
秋冬物コート 事前予約承ります


イエローコートロンパース(オーダーメイド)
7300円〜



ホワイトコートロンパース(オーダーメイド)
7700円〜



ブラックコートロンパース(オーダーメイド)
7700円〜



防水フォレストコートロンパース(オーダーメイド)
6900円〜



コート(既製服S、M)
5800円


9月1日サイト掲載商品です。
サンプルができあがりましたので、本日よりtempo店頭とメールにて発売事前予約を承ります。
写真掲載は代表的なものでございますので、この他にもコート類は数点ご用意がございます。

その他オーダーメイドの秋冬物は9月1日からサイト掲載いたします。

既製服につきましては、20日から随時サイト掲載いたします。
(8月中に既製服をご注文のお客様は送料無料サービスを予定しております♪)

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。



comments(0) / trackbacks(0) [インフォメーション]
【tempo】夏期休業とご予約のご案内
8月14日(水)〜16日(金)/実店舗夏期休業とさせていただきます。

と申しましても、遠方のお客様は休暇中こそがご来店のタイミングかと思いますので、15〜16日にご来店予定のお客様は事前予約をお願いいたします。
通常は11時〜19時の営業時間ですが、それ以外のお時間のご相談も承ります。
メールまたは090-1103-2333までご連絡ください。

14日の水曜日は通常定休日にあたりますので、その日の営業はございません。

ネット販売は年中無休でございますので、いつも通りお買い物をお楽しみくださいませ(^^)





<< | 2/19PAGES | >>